株式会社インプルーヴ ホームページへ戻る お電話でのお問い合わせ:03-5911-6780

労働実態調査支援サービス

  平成28年12月26日付けで、厚生労働省から「過労死等ゼロ」緊急対策が公表されました。

  当社のこれまでの調査支援事例の中で、労働時間や業務負荷の実態把握、就業意識や働く意欲(仕事のやりがい・勤続意欲)といったものは、非常に重要な調査テーマの一つです。

  インプルーヴは、これまでの調査支援から得られた知見を基に、特に「労働時間の適正把握」についてフォーカスした「労働実態調査サービス」をご提案します。

【調査範囲】

  • 労働時間
  • 休日取得実態
  • 残業実態
  • 労働時間に対する意識・考え
  • 職場の風土
  • 上司のマネジメント実態

【当社サービスの特長】

  1. 潜在化しやすい課題(サービス残業・休日取得・勤怠管理ルールから逸脱した労働・仕事の持ち帰り 等)に対し、回答しやすい設問・実施方法をご提案します。
  2. 従業員満足度調査(ES調査)のサービスと同じく、フル・オーダーメイドにてご提案するため、サービス範囲を最適化でき、コストの最適化に役立ちます。
  3. 調査事例や実際に分析された課題などをもとに、業界・職種などの特性に応じた企画・分析を行います。また、実態把握だけでなく、課題解決のため、ヒントを得やすい設問構成・分析を目指します。

【ご参考:インプルーヴの視点】

  労働実態に関連する課題の解決のためには、以下のような視点に留意した調査が重要です。

  • 職位や等級など、階層別の労働実態や意識の差異
  • 職場(部門)における人員の充足状況や業務分担
  • 人材教育(OJTとOff-JT)の充実度合い
  • 会社や職場の風土

【ご参考2:「過労死等ゼロ」緊急対策について(概要)抜粋】

  1. 違法な長時間労働を許さない取組の強化
    1. 新ガイドラインによる労働時間の適正把握の徹底
    2. 長時間労働等に係る企業本社に対する指導
    3. 是正指導段階での企業名公表制度の強化
    4. 36協定未締結事業場に対する監督指導の徹底
  2. メンタルヘルス・パワハラ防止対策のための取組の強化
    1. メンタルヘルス対策に係る企業本社に対する特別指導
    2. パワハラ防止に向けた周知啓発の徹底
    3. ハイリスクな方を見逃さない取組の徹底
  3. 社会全体で過労死等ゼロを目指す取組の強化
    1. 事業主団体に対する労働時間の適正把握等について緊急要請
    2. 労働者に対する相談窓口の充実
    3. 労働基準法等の法令違反で公表した事案のホームページへの掲載

  -『「過労死等ゼロ」緊急対策』(厚生労働省) http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11201000-Roudoukijunkyoku-Soumuka/0000147158.pdf を加工して、株式会社インプルーヴが作成

当社の10年以上のサービス実績から、特色ある調査活用事例のご紹介が可能です。今後のご参考としていただくためにも、お気軽にお声がけください。

→問い合わせ・資料請求