株式会社インプルーヴ ホームページへ戻る お電話でのお問い合わせ:03-5911-6780

ご挨拶

「企業は人なり」

  この言葉はいろいろな意味に解釈することができます。私はこの言葉を「企業も人と同じである」と解釈しています。人間は、この世に生まれたら、年を経て、必ず死を迎えます。生きていく過程で、調子のいいときもあれば、調子の悪いときもあります。周囲とコミュニケートすることで、多様な価値観の存在を認めながらも、己の価値観を確立していきます。

  企業も同じではないでしょうか。

  近年、企業を取り巻く環境はかつてないほど激しく変化をしてきました。ITの普及による情報量の増加と波及スピードの速さ、労働者の非正社員化・流動化、製品開発のスピードなど、枚挙に遑がありません。それらの激しい変化の中で、体調を崩さないように健康管理に力を入れてきた企業、体調を崩してしまった企業、体調を崩しているところに無理をして病状を悪化させた企業など様々です。

  現在の日本は、ちょっと体調を崩してしまっている企業が多いのではないでしょうか。体調を崩せば、その治療法も様々です。人間の場合、自然治癒を待つ。治癒しなければ病院で診断を仰ぎ、治療薬を投与してもらう。場合によっては入院して手術を受けることも必要です。企業も人間と同じと申しましたが、企業が体調を崩した場合、自然治癒はありません。

  では、企業が健康体を取り戻すにはどのようにしたらよいのか。当社では、まず大切なことは、血液の循環をよくすることと考えております。企業にとって血液の循環がよい状態というのは、従業員個々人がトップの考えを深く理解したうえで、自分の仕事に誇りをもって活き活きと活動している状態に他なりません。

  株式会社インプルーヴは、お客様のビジネスの成功と発展に貢献すべく、企業を支える「人」が活き活きと活躍するための商品の開発、サービスの提供に全力で取り組んでまいります。今後の当社の活動にぜひご期待ください。

2004年1月25日
株式会社インプルーヴ
代表取締役 石川学